Microsoft で作れる予約システムとその他製品を紹介


目次[非表示]

  1. 1.予約システムが構築できる Microsoft のツール
    1. 1.1.SharePoint
    2. 1.2.Power Apps
    3. 1.3.Microsoft Forms
    4. 1.4.Microsoft Bookings
  2. 2.その他製品の予約システム 5 選
    1. 2.1.WorkstyleOS(ACALL)
    2. 2.2.Airリザーブ
    3. 2.3.BRoomHubs
    4. 2.4.Coubic
    5. 2.5.SmartRooms
  3. 3.ez office の予約システム「ez 備品予約・施設予約」のご紹介
  4. 4.まとめ


予約システムは、企業の運用効率を大幅に向上させるツールの一つです。特に、会議室や設備の利用に際しては、日々の業務の中でしっかりと予約管理が行われていなければ、混乱を招く可能性があります。本記事では専門知識が無くてもかんたんに予約管理システムが作れる Mcrosoft のツールと、その他のメーカーのツールをご紹介します。

ez office の予約システム「ez 備品予約・施設予約」は、Microsoft 365内で完結し、部門所有の備品や施設を一元管理。予約の重複を防ぎ、ガントチャート形式で予約状況が一目でわかるのがメリットです。
複雑な予約システムにさよならを告げて、スムーズな業務運用のための一歩を踏み出しませんか?

ez 備品予約・施設予約 [ez Webパーツアプリ] の資料ダウンロードはこちら(無料)

予約システムが構築できる Microsoft のツール

Microsoft は、予約システムを構築するための様々なツールを提供しています。これらのツールを利用することで、簡単に予約システムを作成できます。

SharePoint

SharePoint は、企業向けのコラボレーションおよび文書管理プラットフォームであり、柔軟性とカスタマイズ性が高いため、予約システムの構築に適しています。
リスト機能を使用して、予約用のデータベースを作成し、予約情報を保存・管理することも可能です。また、ワークフロー機能を使えば、予約の承認プロセスを自動化し、効率的な予約管理を実現できます。
Web パーツを活用すれば、予約フォームやカレンダー表示など、ユーザーにとって使いやすい UI にカスタマイズできます。さらに、クラウド上での予約システムの構築・運用によって、リモートワーク環境におけるスムーズな予約管理にも寄与します。

  【初心者向け】SharePoint で施設・備品の予約!業務改善の仕組みづくりを解説 施設予約や備品の貸出などを効率よく行うために、SharePoint などの Microsoft 製品を活用しませんか?多く企業が手書きによる予約制度を採用しており、業務に手間やムダが生じています。今回は、このような多くの企業が抱える予約システムの課題やリスクを紹介します。 ez office



Power Apps

Power Apps は、Microsoft が提供するアプリケーション開発プラットフォームで、コーディングの知識がなくてもビジネスアプリケーションを簡単に作成できるツールです。予約システムの構築などに非常に便利で、ドラッグアンドドロップの操作でフォームやボタン、データベースといった要素の組み合わせが可能です。
Power Apps は、Microsoft の他の製品とも簡単に連携できるため、予約システムを Outlook や Teams などと連携させ予約状況の確認や予約管理などができます。また、Power Apps のコミュニティには多くのテンプレートやサンプルアプリがあり、予約システムを作成する際の参考にできます。

  Power Apps を活用した予約システムで業務効率化を実現 Power Apps は、Microsoft 365 で利用できるビジネスアプリケーション作成ツールです。Power Apps と他の Microsoft 製品を連携し、煩わしい予約管理をシステム化して日々の業務を効率化します。 ez office



Microsoft Forms

Microsoft Forms は、アンケート、クイズ、投票などのフォームを簡単に作成できるオンラインアプリケーションです。予約システムを構築する際にも、Microsoft Forms の活用が可能です。
Forms を使用して、必要な情報を収集するための予約フォームの作成ができます。例えば、予約者の名前、連絡先情報、希望日時などの情報を入力できます。また、Forms には条件分岐が設定でき、回答者が特定の選択肢を選んだ場合にのみ別の質問に進むような機能を加えることもできます。これにより、予約フォームをより柔軟にカスタマイズできるのです。
Microsoft Forms は、Microsoft 365 のサブスクリプションに含まれているため、追加費用なしで利用可能です。簡単な操作でフォームを作成できるため、コーディングの知識がなくても予約システムを構築できます。

Microsoft Forms

※ Microsoft 製品サイト| Microsoft Forms
※参考:Microsoft 公式| Microsoft Forms を使った 申し込みフォームの作成ガイド(PDF)

Microsoft Bookings

Microsoft Bookings は、Microsoft 365 の一部として提供されるオンライン予約システムです。このツールの使用により、顧客や社内メンバーが自ら予約を行えます。予約フォームはカスタマイズ可能で、会議室や設備、サービスの予約に適しています。
Microsoft Bookings の特徴は、予約ページの作成やカスタマイズ、スタッフのスケジュール管理、自動リマインダーの送信などです。また、予約ページはウェブサイトや Facebook ページに埋め込みが可能で、顧客が簡単に予約できるようになります。
Microsoft Bookings は、簡単な設定で導入できるため、予約システムを構築する際にも有用です。また、Microsoft 365 を既に利用している企業にとっては、追加費用なしで利用できる点も魅力的です。

Microsoft Booking

※ Microsoft 製品サイト| Microsoft Bookings

その他製品の予約システム 5 選

ここでは、Microsoft 製品以外の予約システムを 5 つ紹介します。多様なニーズに対応した機能を比較し、自社にとってベストな選択をしましょう。

WorkstyleOS(ACALL)

ACALL の提供する WorkstyleOS は、IoT 技術を駆使したリモートワーク支援システムで、新たな働き方を提案します。このシステムはアプリケーションや他のサービスと IoT を連携し、どんな場所にいても安心して働ける環境を整備するためのものです。WorkstyleOS は、効率性と利便性を強化するための、会議室予約システムや入退館管理システムなど、多種多様な機能を統合したものです。多様な働き方を推進し、職場環境の改善を目指す組織にとって価値あるシステムです。

WorkstyleOS(ACALL)

※製品サイト| WorkstyleOS

Airリザーブ

Airリザーブ は、無料で導入できる予約調整システムです。一括で予約データを管理したり、顧客がウェブ上で簡単に予約できたり、予約の増加や収益の上昇に貢献します。2014 年 11 月にサービスを展開し、サービスの規模やビジネスタイプを問わず、あらゆる予約を集中管理できます。店や施設のウェブサイトに簡単に予約システムを組み込むことができ、SNS に「専用の予約 URL」を置くだけで、ネットを通じた予約を可能にします。

AirRESRVE

※製品サイト| Airリザーブ

BRoomHubs

BRoomHubs は、シンプルで使いやすい予約システムです。会議室や施設、機器の予約を管理でき、予約状況の確認や変更が簡単に行えます。また、複数の施設や部屋を一元管理できるため、管理者にとっても利用者にとっても便利です。
BRoomHubs の特徴は、その操作性の高さにあります。直感的な操作で予約ができるため、初めて利用する人でもすぐに使いこなせます。また、パソコンやスマートフォンからアクセスできるため、場所を問わず予約が可能です。
さらに、予約の重複を防ぐ機能や、予約の承認制度を設けられます。これにより、スムーズな予約管理が実現され、トラブルを未然に防ぐことができます。また、利用者の属性や利用目的に応じて、予約可能な施設や機器を制限できます。 その多機能性と使いやすさから、企業や学校、自治体など幅広い分野で活用されています。

BRoomHubs

※製品サイト| BRoomHubs

Coubic

Coubic とは、ブラウザを使って手軽に予約ページを立ち上げることができるサービスです。美容院や貸会議室の予約、その他にも多様なシーンで利用可能です。Coubic を利用すれば、プロでなくとも、美しく使いやすい予約ページを素早く手間なく作成でき、多くの人々から好評を得ています。
クレジットカード決済やSMS・メール通知にも対応しており、"STORES 予約"という名の予約システムもサービス提供者向けに提供しています。

Coubic

※製品サイト| Coubic

SmartRooms

SmartRooms は、サイボウズや Microsoft 365 など主要なグループウェアと同期し、会議室の予約と運用を管理するシステムです。自動キャンセル機能を含む各種機能により、会議室の不必要な使用を削減し、利便性を高めるサポートを提供します。
クラウドベースのサービスであり、既存のグループウェアとの会議室予約情報の連携に特別なサーバーは必要ありません。また、Android / Windows / iOS の各種デバイスに対応しているため、初期設定のコストを下げることが可能です。
これにより、会議室の利用状況の確認と変更が簡単に行え、会議室を効率的に活用することができます。SmartRooms は部屋前端末、集中端末、サイネージ端末の 3 種類の端末アプリケーションを提供し、用途に応じて選択できます。

SmartRooms

※製品サイト| SmartRooms

ez office の予約システム「ez 備品予約・施設予約」のご紹介

会議室や備品の予約管理に煩わしさを感じていませんか? 『ez 備品予約・施設予約』 ならその悩みを解決できます。
この予約システムは Microsoft 365 内で完結し、部門所有の備品や施設を一元管理。予約の重複を防ぎ、ガントチャート形式で予約状況が一目でわかるのがメリットです。 しかも、追加のランニングコストはゼロ。予約したい日時や備品を指定し、メモや添付ファイルをつけることも可能です。
複雑な予約システムにさよならを告げて、スムーズな業務運用のための一歩を踏み出しませんか?
ez 備品予約・施設予約で、効率的なオフィス運営を実現しましょう。

この記事に関連するお役立ち資料を無料でダウンロード
Microsoft 365 で、部門所有の備品や会議室など施設の予約管理をするには、システム管理者の運用負荷が高くなりがちです。ez 備品予約・施設予約は、備品や施設等の予約を SharePoint のみで簡単に管理できます。会議室や設備の予約管理にお困りの方は、ぜひ、ご検討ください。

Microsoft 365 拡張サービス

まとめ

Microsoft のツールをはじめ、さまざまな予約システムが存在し、それぞれのニーズに合わせて選択可能です。
SharePoint や Power Apps、Microsoft Forms、Microsoft Bookings などの Microsoft 製品を使って予約システムを構築できます。また、Acall、AirRESERVE、BroomHUBS、Coubic、SmartRooms などの他社製品も多様な機能を提供しています。
さらに、ez office の「ez 備品予約・施設予約」も便利な予約システムの一つです。
これらのツールを比較検討し、自社の要件に最適な予約システムを選びましょう。


ez office の関連サービス

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

ez office の各サービスについての
資料をダウンロードいただけます

お電話でのお問い合わせはこちら

私たちも、 Microsoft 365 のユーザです。
貴社と同じ悩みを抱え、それを解決するための独自のソリューションを提供します。

ページトップへ戻る